日光市も現物給付に移行

毎日新聞栃木版に日光市も重度心身障害者医療費助成制度を
現物給付方式へ変更することになったことが報じられました。
きじは下のリンクを参照してください。

記事にもあるように、利用者である障害者の利便性の更なる向上のためには、
広域性の必要性、つまり多くの市で実施すること、つまりは
他県のように全県下で行われることが重要であること、
そして、県の財政支援カットをなくして、現状のままの支援を要望している点です

隣市の総合病院や大学病院を使うことが多いことからも
全県下一律の実施が必要です。

毎日新聞2012年2月22日栃木版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック