ツーリングin鬼怒川サイクリングロード報告

2010年7月4日(日)
心配していた雨も、明け方まで降っていましたが
9時頃には薄日も差すほどの天気に回復。さすが晴れ男、晴れ女の集まり
予定の10時に諸注意のあと、
まずは乗ったことのない方が一人でパイロットとして走ってみました。
そしてペアを組んで2キロ程のコースを往復してきました。
戻ってきた方一様に「気持ちいい」「爽快!」でした。
今度はペアを変えてちょっとロングラン
さわやかな初夏の風を感じる体験会でした。

終わり頃、自前のタンデムをもってご夫婦で乗られている方が
「署名するのを目的に来ました」とありがたいお言葉。感謝です。
何でも40年前に買ったタンデム自転車を改造して使い続けているとのこと。
車から出てきたのは真っ赤なタンデム。
画像

変速機操作はストーカがするのだそうです。
またストーカはペダルを回さないとブレーキがかかってしまうとかで
普通の自転車とはかなり違った個性をもっています。
知らなかっただけで、強者が身近にいらっしゃったんですねぇ。
公道では走れないから、公園に車で行って楽しんでらっしゃるとのこと。
二人の脚力の差を埋めるタンデム自転車というツールを使いこなされているという感じでした。

途中、早退された方もいらっしゃいましたが
皆さんが揃ったところで最後に記念撮影
皆さんお疲れ様でした。
そして真岡サイクリングクラブの方々、山田サイクルさん、ご協力ありがとうございました。
画像

この記事へのコメント

daikaisui
2010年09月19日 07:30
タンデムとは面白そう。
 カーブが曲がりにくいのではないかとは素人の発想か。
SevenNursery
2010年09月21日 22:34
daikaisui様、関心を持っていただきありがとうございます。
まずは一度、試乗会においでください。
考えているより、まずは体験を!
近いうちにまた、試乗会を企画いたしますので是非どうぞ!

この記事へのトラックバック